セリアック病と長期的な障害給付へのあなたの権利。

投稿者ナンシー-キャヴィー
長期障害

セリアック病

セリアック病は、ライ麦や大麦に含まれる小麦タンパク質および関連するアルコール可溶性タンパク質(プロラミン)に対する永続的な不耐性である。

セリアック病弁護士障害

セリアック病は自己免疫疾患を引き起こす可能性があり、炎症や重要なビタミン、ミネラル、カロリーの吸収不良、最終的には長期的な障害を引き起こす可能性がある。

セリアック病の徴候と症状

これらの徴候と症状には、

が含まれます。)、

の2つ。)鉄欠乏性貧血、

3.)乳糖不耐症、

腹痛のような”非古典的な”症状もありますが、診断を確認する鍵は小腸生検であり、グルテンフリーの食事に対するあなたの反応です。

セリアック病は自己免疫疾患であるため、小麦やグルテン不耐性に単純にアレルギーがある人とは異なり、長期的な障害が永続的な腸の損傷を

長期障害給付保険会社は、必ずしもセリアック病の人が長期障害給付を受けることを容易にするとは限りません。

あなたがセリアック病を持っている場合は、あなたが値する長期的な障害給付を得るのを助けることができるタンパベイセリアック病の弁護士ナンシーケービーに連絡することにより、長期的な障害に対するあなたの権利についての詳細を学ぶことができます。